SoapLand

ソープの性病対策

電話中

風俗にはさまざまな種類がありますが、ソープランドはハードプレイまでできるため風俗の代表とも言えます。しかし、ハードプレイで付きまとうのが性病という不安です。性病にはヘルペスやクラミジア、梅毒やB型肝炎という風に、治りにくかったりやっかいなものも多くあります。また、エイズが流行したことで、ハードプレイまでできる風俗は危ないのではないかという不安が社会的に高まりました。
このような不安が広まった時期、ソープランド業界の売り上げは激減したといわれています。しかし、ソープランドはハードプレイができるからといって、性病のリスクが高いというのは誤った認識です。なぜなら、ソープランドはハードサービスが当たり前なので、その安全性がお店の営業にとても重要だからです。そのため、ソープランドの業界では徹底した衛生管理がしかれています。
実際のところ、性病にかかった多くのケースでは素人からの感染が原因とわかっています。ソープランドで働くソープ嬢などはお店側からも規則として定期的な性病検診を義務付けられています。また、ソープ嬢もその業界で働いているため性病対策についての知識が豊富な人が多く、性病を回避する意識も強いです。そういった意味で、ソープランドのほうが、性病にかからない安全なサービスを期待できます。